中国大連市第十二中学・韓国水原市清明高等学校・米国フォートウエイン市ビショップルアーズ高校 受け入れ事業

7月21日(土)〜7月25日(水)の日程で中国大連市第十二中学より生徒25名、引率3名の計28名、同日程で韓国水原市清明高等学校より生徒41名、引率3名の計44名、7月16日(月)〜7月28日(土)の日程で米国フォートウエイン市ビショップルアーズ高校より生徒18名、引率3名の計21名がそれぞれ来校し、本校生徒宅でホームステイを行いました。

● 歓迎式交流会

日時:7月23日(月)
場所:本校第一体育館

中国大連市第十二中学,韓国水原市清明高等学校,米国フォートウエイン市ビショップルアーズ高校の歓迎式・交流会が行われました。
各校の代表者と代表生徒の挨拶に続き、記念品交換が行われました。

  

  

歓迎式後の交流会では、中国・韓国・米国のそれぞれの生徒たちによる歌やダンスが披露されました。
本校からは箏部による演奏、2年生の生徒有志の踊りのパフォーマンス、帆柱起こし祝い唄の紹介、自作映画による日本文化紹介、吹奏楽部による演奏もあり、交流会はとても盛り上がりました。

  

  

 

● PTA主催歓迎バーベキュー

日時:7月23日(月)
場所:本校オープンカフェ・食堂

PTA主催の歓迎バーベキューが行われ、PTAの方々により焼きそばやフランクフルトなどが振舞われました。
またビンゴゲームやスーパーボールすくいなどの縁日も行われ、大変盛り上がりました。

   

● 支援推進委員会主催歓迎会

日時:7月24日(火)
場所:伏木コミュニティセンター

夕方5時から、伏木コミュニティーセンターにおいて伏木高校支援推進委員会及び如意ヶ丘同窓会主催による「中国・韓国・米国生徒歓迎会」が開催されました。
中国・韓国・米国の生徒、ホスト生徒、伏木錬成館バトントワラーズ、支援推進委員、同窓会員、教職員等、総勢200名余が出席し、食事をとりながら交流を深めました。
歓迎ステージでは、伏木錬成館バトントワラーズによるパフォーマンスが披露されました。中国・韓国・米国の生徒たちはとても楽しそうに参加していました。